SONYのWF-1000XM4は通勤,仕事,ジムでも最高なBluetoothイヤホン。

モノ・コト
スポンサーリンク

どーも!すえきちです。

先日、最高級のBluetoothイヤホンを買いました。

AppleのAirPodsProやBeatsのイヤホンも気になりましたが

1番高評価が多かった「SONYのWF-1000XM4」にしました。

使い始めて3ヵ月ほど経ち、気がつきました。

わたし毎日朝から晩までSONYのWF-1000XM4を使っている!!

ということで、レビューを書いていきます。

【WF-1000XM4の特徴】
✅ノイズキャンセリングで周囲の雑音を消し、音声に集中できる。

✅外音取り込み機能で周囲の音を拾い、音声を聞きながら会話もできる。

✅アプリとの連携で、曲調や自分の好みに聞く音を調整できる。

スポンサーリンク

朝のYouTubeと通勤で活躍

朝6時半に起床し、30分の朝読書。

7時になったらイヤホンを装着し、YouTubeでリベ大の動画を観ます。

リベ大動画の音声だけを聴きながら、洗面所で朝支度。

スマホから5m以上離れたトイレの中でもBluetooth接続は順調!

✅ノイズキャンセリングを使えば、ドライヤーをしながらでも音声が聞き取れる!

寝起きのテンションを上げていくにはイヤホンが欠かせません。

8時に家を出て、会社まで徒歩10分。

通勤中はPodcastやMusicでテンションを上げます。

外部音取り込み機能を使えば、補聴器のように周りの音を拾います!

✅音声を聞きながら、周囲音も拾ってくれるので交通事故も防ぐ!

✅電車通勤なら、ノイズキャンセリングで騒音を消してくれます!

仕事のテレビ会議で活躍

テレワーク・リモートワークが増えたので

テレビ会議(オンライン会議)にもSONYのWF-1000XM4を使っています。

Bluetoothなので、接続や通信速度が不安でしたが全く問題なし。

ノイズキャンセリング機能で相手は私の発言が聞き取りやすい!

カフェでも周りの雑音が気にならず、テレビ会議を行える!

SONYのWF-1000XM4は仕事用イヤホンでも使えます!

ジムでのウォーキング・ランニングで活躍

仕事終わりにジムで運動します。

ジムの利用で気になるのが、運動中のイヤホンの装着感。

スクワットやウォーキングでは微動だにしない安定感。

SONYのWF-1000XM4のノイズアイソレーションイヤーピースは

低反発素材で形状記憶するので、耳の形に完全にフィットします。

ランニング中でも装着のズレは、全く気になりませんでした!

家で好きな音楽に浸りたい時も活躍

家で好きな音楽を聞いて、感傷に浸りたい時は

✅イコライザー機能を使って、曲調に合ったサウンドに調整できます!

テンションを上げたいならExcited(興奮)、リラックスしたいならMellow(とろける)

✅9種類のサウンドタイプと2種類のカスタムサウンドを作れます!

また、スマホのカメラを使って耳の形を測定できる機能もあります。

✅あなたの耳の形に合わせた、特別な音を楽しめる最高級イヤホンです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

SONYのWF-1000XM4が私の生活で活躍するポイントをご紹介しました。

✅総合的に大満足のイヤホンです!!!

ぜひ参考にしてみてください。

以上、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました