お金の使い方が下手な浪費家に「お金使うべき3つの投資先」を教えます。

LIFE
スポンサーリンク

先日、井上裕之さんの「人生を自由にしてくれる 本当のお金の使い方」を読みました。

貯金や節約はできるけど、貯めたお金の使い方がわからない。

そんな悩みを解消してくれる本だったので、要点をまとめてご紹介します。

✅この記事がおすすめな方

浪費家でお金がたまらない。

お金はためられるけど、使い方が下手。

お金の使い方で人生を豊かにしたい。

スポンサーリンク

良い節約と悪い節約

貯蓄は必要です。貯蓄があれば不安が軽くなり、「今」を安心して過ごすことができます。

ただし、過度な節約、過度な貯蓄はかえって人を貧しくします。

貧しくならないためには「良い節約」と「悪い節約」を知ることが大切です⇩

【良い節約】
・「やりたいこと」のために「やらなくていいこと」をやめる節約。
・ただ出費を削るのではなく、削ることで生活の質が高まる。

【悪い節約】
・暮らしの質を落とす節約。
・我慢を強いる節約。
・目的もなく、ただお金を貯める状態。

必要なものにはどんどんお金を使う、それ以外にはお金を使わない。

このような節約スタイルを確立することが大切です。

本当にお金を使うべきこと3選

良い節約でお金がたまったら、お金を正しく使って幸せな人生を送りましょう。

そのために本当にお金を使うべき3つのことをご紹介します。

「プロフィールづくり」にお金を使う

プロフィールづくりは、「人生の設計図」をつくることです。

「プロフィールに書く内容が増える」ことは「理想の自分に近づいている」ことを表します。

歯科医師で、経営学博士でもある著者の井上裕之さんは、プロフィールづくりに「物事の逆算思考」を紹介しています。

✅物事の逆算思考例

◎ゴール:「欧米と同レベルの『歯の文化』を築く」

欧米の歯科医療のレベルや実態を学ぶ。 

ニューヨーク大学でインプラントを学び、日本人で初めて卒業。

世界レベルの歯科技術を学ぶために3つの他大学で経験を積む。

 井上さん曰く「プロフィールに書くことがない」のは「理想を実現するためのお金(学びや自己成長のためのお金)を使っていない」から。

理想を実現するために「必要なもの」を手に入れるためにお金を使うことで、プロフィールも充実していきます。

「学び」にお金を使う

初心者がまず何にお金を使うべきか?

「学びへの投資」です。

✅学びをすすめる3つの理由

学びへの投資は「損」しない。

②視野が広がる。

③人間関係が広がる。

正しく前向きに学んでいれば、成果に結びつく。

成果が出るから収入も、社会的な存在感も上がる。

収入が上がるから、次の自己投資が可能になる。

という好循環が生まれます。

「体験」にお金を使う

「学び」と同じように「一度身につけたら、なくならない」ものが「体験(経験)」です。

モノにお金を使うよりも、体験にお金を使ったほうが「幸福度が高い」ことが研究で分かっています。

人生の豊かさとは「いくらお金を持っているか」ではなく「どんな体験をしてきたのか」で決まります。

✅お金の量<体験の量。

貯めるべきは、金融資産ではなく「体験資産」です。

体験を通して感じたこと、学んだことがその人を成長させる最良の資産になります。

まとめ

お金の使い方が下手な人に「お金を使うべきポイント」3つをご紹介しました。

本当にお金を使うべきこと3選
①「プロフィールづくり」
②「学び」
③「体験」

あなたの人生を豊かにするための手助けになれば幸いです。

以上、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました