賃貸アパートの家賃を安くする方法【一人暮らしが更新時に値下げ交渉した話】

LIFE
スポンサーリンク

岩手で一人暮らしを始めて2年。

賃貸アパートの契約更新がやってきました。

家賃は今すぐ下げられるから、家賃交渉のポイントと値下げ交渉した実話をまとめます。

スポンサーリンク

家賃交渉はいつすべき?

結論:基本的にはいつでもOKだが、契約更新の時期がベスト!

何もない時期に家賃の値下げを求めても、本気で検討してくれない可能性がある。

しかし、更新には新しい契約書にハンコを押すという行為が必要だから

相手(大家や管理会社)も真剣に検討せざるを得なくなる。

家賃交渉の前にすべきこと3選

いま住んでいる部屋の家賃相場を調べる

①ネットの賃貸住宅サイト(SUUMOHOMES)で検索。

②住んでいる部屋と同じ条件で、近隣の物件がどの程度の家賃か調べる。

③いまよりも家賃が安くて条件のいい部屋が見つかったら、交渉材料にする。

例えば、比較した結果が以下の通りだとする。

いま住んでいる部屋近隣のアパートの部屋
月額家賃60,000円55,000円
間取り1LDK1LDK
築年数15年10年

いま住んでいる部屋は、近隣のアパートの部屋より「築年数のわりに家賃が高い」という交渉材料になる。

値下げ交渉の基準ラインを決めておく

基準①:いまの家賃が○○万円まで下がったら、契約を更新する。

基準②:家賃が○○万円まで下がらなかったら、他の部屋に引っ越しをする。

✅ポイント
「契約更新料はいくらかかるのか」
「引っ越し費用はいくらかかるのか」
を調べておくと、判断基準を設定しやすい。

(例)現在の家賃が月額60,000円で契約更新料が60,000円(家賃1ヶ月分)の場合

基準①:5,000円の値下げ交渉成立の場合、1年間で契約更新料を回収できる(5,000円×12ヵ月=60,000円)から契約を更新。

基準②:5000円以上の値下げができない場合、家賃が月額55,000円の新しい部屋に引っ越す。(退去費用や入居費用等の合計が、契約更新料の60,000円以下であるかを要検討)

「調停」「更新拒否」という最終手段も…

大家サイドが「NO!」の意思表示で、まったく交渉ができない場合

「調停」「更新拒否」という法に基づいた2つの手段を活用できる。

調停… 裁判所に申し立てを行い、調停委員が間に入って、話し合いがまとまるように仲介してくれる手段。調停申立書を記入して、地元の簡易裁判所に提出すればOK。費用は、印紙代と切手代の数千円程度。数週間後に一度、裁判所に出頭するだけ。

✅調停のメリット
・交渉の機会を作れる場合が多い。
・値下げの可能性があがる。
・大家サイドが焦る。

調停のデメリット
・手間がかかる。

更新拒否… 更新の契約書にハンコを押さない手段。借地借家法第26条により、合意がないまま更新期限を迎えた場合は、従来の契約内容で自動更新されることになっている。

✅更新拒否のメリット
・現行家賃だが、更新料は払わなくて済む。
・自動更新は契約期間がなく、今後の更新料が発生しない。

更新拒否のデメリット
・特になし。

いざ実践!!!

周辺に好条件のアパートを発見!

HOMESで周辺の家賃相場を調べてみると、良い比較対象を発見!

いま住んでいる部屋近隣のアパートの部屋
月額家賃46,000円44,000円
間取り1LDK1LDK
築年数9年4年

同じ地区・同じ敷地面積の好条件。

こちらを交渉材料にしました。

値下げ交渉の最低価格は4.4万円

更新料が46,000円なので、交渉成立価格を44,000円にしました。

2年弱で更新料を回収できる計算です。

念のため、引っ越し先も検討

値下げ交渉不成立や交渉材料のために「引っ越しの検討」もしました。

友人の紹介で同じ地区、築30年の1K、30,000円のアパートも最終案で用意。

大家サイドに「値下げ不可であれば、引っ越しも検討しています」という主張も効果あり。

管理会社に家賃交渉のメールを送った

管理会社に以下のメールを送りました。

○○株式会社
ご担当者様

いつもお世話になっております。
先日「契約更新のお知らせ」でお電話いただきました○○と申します。

今回の令和4年7月から2年間の契約につきましては、現時点では更新したいと考えております。ただし、今回の更新にあたっては家賃の改定をお願いしたいと思います。

令和2年6月に入居した2年前と現在では、経済事情は大きく変わり、近隣同種の家賃も下がっております。また、近隣には築4年で月額家賃4.4万円の物件もございます。(画像添付)

つきましては、現在4.6万円の家賃を近隣同種の物件の家賃を鑑みて、4万円にしていただきたく存じます。

もし、上記にご同意いただけるようでしたら、新しい賃料が記載された更新書類のご送付をお願い致します。また、現行賃料のまま据え置かれるようでしたら、引っ越しを検討いたしますので、令和4年4月末までにその旨をお知らせいただきたく存じます。

以上、宜しくお願い致します。

令和〇年〇月〇日

○○入居者

管理会社からの反応は!?

管理会社から「大家さんに相談させていただきます」と回答をいただき

数週間後に「比較物件と同じく、44,000円でいかがでしょうか?」

と回答いただき、2000円/月の値下げ交渉が成立しました!!

大東建託の値下げ交渉は難しい…

ちなみに大東建託の賃貸アパートに住んでいる友人によると

大東建託は家主から一括借り上げして、家賃審査の部署が周辺相場から計算して決めた価格で

家賃を下げるには家主の交渉、本社への申請等々、複雑な手続きが必要なため難易度が高いらしい。

その代わりに更新料が安かったり、住まいサービスが手厚いんだとか。

まとめ

家賃は今すぐ下げられるから家賃を安くする方法についてまとめました。

✅まとめ

①家賃交渉は更新時期がベスト!
大家・管理会社も真剣に対応してくれる可能性大。

②家賃交渉前にすべきこと
・周辺の家賃相場を調べる。
・値下げ交渉の基準をつくる。
・「調停」「更新拒否」の最終手段もアリ。

③実際に家賃交渉してみる。
特に失うものはないので、やってみることが大切。

あなたが賃貸契約で住居費を支払っている場合は

ぜひ家賃交渉を検討してみてはいかがでしょうか。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました